2006年07月16日

rôti cafè

1軒のcafeにも、様々な顔があります。

rotiyae1.jpg

爽やかな空気の中で、白く輝く朝。
街の喧騒から逃れて、一瞬だけ現実を忘れるランチタイム。
差し込む光の中で、優雅にお茶を楽しむ午後。
そして、柔らかな照明のもと、ゆっくりと語り合う夜。
そんな空間で流れているのは、
ありきたりではない、でも耳に心地良い美しい音楽。

rotiyae10.jpg

素敵なcafeには、素敵な人たちが集まってきます。
カウンターに座っていると、
1人、また1人とお客さんがやってきて、
話の輪がどんどん広がっていくのです。
気が付いたらお店全体で1つの話題で盛り上がっていることも。
最初は知らない者同士だった人たちが、
店に何度か通ううちに、みんな友だちになり、
気づけば家族のような存在になっていく。
cafeというところは、人と人とが交わる
交差点のような場所でもあるのですね。

rotiyae5.jpgrotiyae2.jpg
rotiyae8a.jpgrotiyae4.jpg

オープン当初は赤と白でまとめられていたため、
「POPでキッチュな隠れ家」と呼ばれていた rôti cafè。
毎年少しずつマイナーチェンジを重ねながら、
今はその色数をどんどん減らし、
使用している食器も、作家さんのものに変わったりして
シンプルであたたかな空間へと変化しています。
でも、cafe au lait やオムライス、ハンバーグなど、
みんなが大好きな味が変わることはなく。

rotikanata1.JPG

成長していくものと、続いていくもの。

心から本当に愛するcafeがあって、
ずっとそこを定点観測で見つめていけることって
とても幸せなことのような気がするのです。

rotikanata3.JPGrotiyae7.jpg
rotikanata2.JPGrotiyae3.jpg


rôti cafè
テレビ塔のほどちかく
三信ビル
arch recordsのとなり
昼〜22:00
052-972-0089
早い時間は開いてるか電話で確認
火休

yae)
ラベル:小箱 parade
posted by {otocafe} at 04:02| Comment(4) | { café } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なつかしいroti!
近くに勤めていた頃はよくお邪魔してました。
イメチェンされてたんですね。
ランチタイムのおいしいにおいがよみがえってきました。
オーナーKさんの髪型は変わっていてほしくないと思う私でした 笑。
Posted by fumi at 2006年07月16日 10:49
少しずつ変化している roticafeですが、
店主の髪型はとりあえず変化ありません(笑)。
大人っぽく、シンプルになったrotiにも
是非遊びに行ってあげてくださいね。
Posted by yae at 2006年07月17日 07:09
ハヤシライス復活希望。
Posted by miyata at 2006年08月01日 03:28
ふふ。
シェフの気まぐれですから(笑)。
Posted by yae at 2006年08月03日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。