2006年07月18日

Niki de Saint Phalle

1niki1.jpg

「私はテロリストになる代わりにアーティストになった」

ニキ・ド・サンファル(1930-2002)は
パリに生まれ、大恐慌の煽りでアメリカへ移住
vogueなどのモデルとして10代を過ごし
20代で神経衰弱に陥り、その克服のために絵を描き始めたという。

1anik.jpg1111tir-03.jpg
UNTITLED 1964,Niki schießt plaster, paint, plastic, wood

初期のコラージュ作品や
「シューティング・ペインティング(射撃絵画)」に見られる
支配や欺瞞を標的にした破壊的な表現
圧倒的な怒りの時代を経て、ニキの魂は解き放たれる。

1aFemmeR.jpg
Upside-down Nana 1967

「ナナたちはとても陽気だった。 
全く苦痛を伴わない。
彼女たちは踊っていた。 
世界中の音楽や音色と踊っていた。
歓喜と踊っていた。」

鮮やかな色彩と大胆なフォルムをもつ「ナナ」。
仏語のスラングで「オンナ」を意味する
陽気で、奔放で、美しく、大きな女性像。
ナナは、いつも宙に浮かんでいる。
解放され、生命の喜びに満ちあふれ
存在に対する強い意志を感じる。


ニキ・ド・サンファル展:名古屋市美術館

1maina.JPG
la monde 1990

作品をを見ていて面白かったのは
遠くに伸びている足が小さく造形されて
平面絵画の遠近法を立体に持ち込んでいるところ。

パートナーであるキネティック・アートの旗手、ジャン・ティンゲリーは
「技術は問題でない、夢こそがすべてだ」とニキに語った。

1966年、ストックホルム国立近代美術館に展示された「ホーン(彼女)」は
身長24メートル・高さ6メートルに及ぶ作品で
内部が巨大迷路になった、胎内回帰の遊園地だったという。

1niki.jpg
Black is different, 1994, serigraphy

「私たち女性は、たくさん与えるものをもっています。
以前は制度や社会に妨げられそれができなかったけれど
これからは、女性たちは今の時点で予測できないような
もっとたくさんのものを与えていくことができるでしょう。
私たちがすべきことは、外に出て人々に与え、行動し
そして自分があるがままに存在すること。
人に与えるというのは
自分の私的な生活の中で個人的に与えるという意味ではなく
もっと普遍的な意味で、広い視野で
自然に対し宇宙に対し与えるということなのです」

1as36169.jpg

また、ペーター・シモーニが撮影したドキュメンタリー「美しい獣(ひと)」
NIKI DE SAINT PHALLE wer it das Monster-du oder ich?(1966年)では
「男性はとても創造的です。工業時代の様々な機械を作りましたが、
世界をどうしたら善くできるかなどといったことは想像できないのです」と語っている。

1fonteaine.jpg
La Fontaine Stravinsky,1982,Centre Pompidou

パリのポンピドゥにあるストラヴィンスキ広場の噴水のオブジェ。
このユーモラスな16の噴水は夫妻によるもの。

1desaintphalle.jpg

Bahnhofshalle Zurich;チューリヒ中央駅のナナ

1desaintphalle.jpg

1998年トスカーナに「タロットガーデン」を20年かけて完成。
ニキにとって重要な転機となった25歳の旅行
バルセローナにあるガウディのグエル公園と
南仏オートリーヴにあるF.シュヴァルの石の巨城を訪れたことが
後のタロットガーデンのインスピレーションの源になった。
ニキのオブジェや版画に登場するヘビや怪物はガウディの影響と考えられていて
これらは女性を暴力的に支配したり、権力志向的に行動する男性の象徴といわれる。

ニキ美術館
www.niki-museum.jp

直島
www.naoshima-is.co.jp

(kanata)
posted by {otocafe} at 19:30| Comment(1) | { journal } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
カヒミ・カリィの「NANA」って曲が、ニキ・ド・サンファルのNANAにインスピレーションを受けた曲らしいと最近しって(曲を聞いたのも最近で)ニキについて知りたくて、いろいろ検索してて…
こちらで、作品など見れてうれしいです。
銃をかまえてコチラをみすえてる姿なんか、映画の一場面のようですし、射撃絵画もすごくエネルギーを感じます。
解雇展が終わっていた事は残念。
一度、那須高原の美術館へいってみたいです。
Posted by asuka at 2006年11月15日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。