2006年07月27日

cafe Löffel

街のざわめきから1本路地を入っただけなのに、
静かなLöffelの店内は、まるで時間の流れが違います。

1KICX2921.JPG
0KICX2912.JPG


ゆったりと流れる時間。

差し込む光が心地よい、大きな窓の外は
公園という、絶好のロケーション。
そんな心地よい場所で味わうケーキとお茶は
どれも店主のこだわりが感じられる丁寧さでサーブされます。

食べると優しい気持ちになるケーキは絶品。
このお店のケーキを食べて、
美味しくないと言う人に会ったことがありません。
特に、チーズケーキシリーズ各種。
それから、採算度外視のショートケーキシリーズも。

0loffello.JPG0loffelo.jpg
0Loffel5.jpg00Loffel1.jpg

...というのが通常のLoffel評だと思うのですが、
私が気に入っている点は他にもあって。

店内あちこちで使用されたり飾られたりしている
可愛らしく素敵なモノたちは、
ただひたすら甘いだけではなく、
どこかクールだったり、
イジワルさも持ち合わせているような精鋭揃いです。

0KICX2908.JPG
00Loffel3.jpg

そんな気の利いた「コ憎たらしさ」が
とても「乙女」っぽくて、
ひそかに気に入ったりしているのです。
毒のない乙女なんて、なんの面白みもナイものね!

店主は男性なのに、
よくもまぁココまで正しい乙女道を極めたものです。
感心しきり。

0Loffel4.jpg0Loffel7.jpg
0KICX2887.JPG0KICX2906.JPG

Löffelとは、ドイツ語でスプーンのこと。
紅茶に入れる、スプーン1杯分だけのお砂糖。
甘すぎない程度の甘さ。
そのバランス感覚の良さが
このcafeの素敵さだと思うのです。


loffel_design.jpg

  カフェ・ロフェル
  白川公園のちかく
  052-203-3038 
  11:30〜21:00(日祝のみ20:00まで)
  月曜休み(月曜が祝日なら次の日休み)



yae)
posted by {otocafe} at 00:29| Comment(2) | { café } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
とても素敵なカフェばかりで、田舎もんのわたくしは恐縮してしまいますが、行きたい所ばかりです。

cafe・Lilianですが、緑区のアピタの広い道路を挟んで向かいになります。今ちょうど建設中です。オープン予定は早くて9月末、遅くて10月頭になりそうです。
前店舗は豊明になるのですが、休業中です。

ブログ引越ししておりますので、そちらへも遊びに来てくださいね。
Posted by 小作おかっち at 2006年07月29日 15:30
素敵な情報ありがとうございます。
Alouetteの珈琲、Lilianさんのものだったんですね。
真夜中にいって、Wのエスプレッソ飲んだら
朝まで目が冴えていました...笑
新しいお店ができたらぜひ伺いたいと思います。
では...
Posted by かなた at 2006年08月01日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。