2006年08月23日

東京ユルイ場所。

二子玉川。
チョット向こうには自由ヶ丘や渋谷。
だから、この辺りを歩いている人はこの近辺に住んでいる人。
緑が多くて。
多摩川が流れてて。
東京なんだけど、少しノンビリした街。
空がちゃんと見える街。
二子玉川の高島屋の少し奥に。
リネンの生地を扱うお店があります。

sati1.jpg

the linen bird。

店の入口ではアンティークのミシンがお出迎え。
コレだけで世のオトメ達はため息をもらしそうです(笑)
リネンの生地の他にも小物はたくさん並んでいて。
糸切バサミのカワイさには、もうコトバが出ませんよ。

sati3.jpg

sati14.jpg


キッチンクロスやテーブルランナー。
ベッドリネンもステキにディスプレイ。
あぁ、こんなお家に住みたい!!

sati18.jpg

道を挟んだ向側には。
このlinen birdの生地を使って作った
お洋服のお店とカフェがありました。

risette1.jpg

Lisette。

そう。
ここのお店のスタッフの皆さんは
自分達でお洋服を作ったりしているそうで。
リネンの手作りのお洋服でオシャレしている皆さんは
とっても優しい印象なのです。

sati4.jpg

カフェでは。
小さいながらも全て手作り。
モチロン、テーブルナフキンもリネン。
しかも、こんなにカワイイチェック柄。

sati6.jpg
resette2.jpgsati7.jpg

このお店ご自慢のワッフルは
サックサクしていて、
塩キャラメルのソースが甘しょっぱくて、
何枚でも食べれそうな気がします。

sati8.jpg

アンティークのテーブルや椅子。
アンティークの食器。
リネンのクロス。
全てが優しく、温かく感じる。
そこにはきっと。
たくさんの人の手と温もりを通ってきて。
それを新しく活き帰す人達のセンスと『好き』という気持ちが溢れていました。

sati9.jpg

長い時間をかけて人が愛し慈しんできたもの
ずっと昔から好きなもの、それはこれからも好きなもの

sati10.jpg


linenbird
世田谷区玉川3-12-11
03-5797-5517
10:30-19:30

lisette
世田谷区玉川3-9-7
03-3707-9130
10:30-19:00
水やすみ

(サチパン。)
posted by {otocafe} at 21:51| Comment(2) | { maison } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミシンの写真がいいな。
横のやつ。
すごい大胆に切り取ってて
ダイナミックで
左からの光もすごい。

あと白い机。
ワッフル、ファイアーキング?

おもわず深呼吸。
Posted by きゃなたん at 2006年08月24日 00:08
お店に入ってすぐ。
このミシンにココロを奪われましたよ。
カッコイイの。
とっても大事に使われていたんだろうなぁ
って言うのが一目で分かる。
一体このミシンはどれだけたくさんの
ステキなモノを作り上げてきたんだろう。
ミシンのお尻(?)がステキで。
どーしてもこの手回しの部分を見て欲しかった(笑)

ここのお店だけで
どれだけのため息がこぼれ、
どれだけ息をのんだか
分かりません。
Posted by サチパン。 at 2006年08月24日 10:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。