2006年08月22日

YEBISU ART LABO FG/FB

名古屋・長者町のえびすビルの一角にある
「えびすアートラボ」が
「YEBISU ART LABO For Gallery/For Books 」として
2006年9月2日にリ・オープンします。

YEBISU.jpg


スペースを手がけたのはK*BOOKS
店舗を持たない無形態本屋さんとしてWEB BOOK SITEとともに
岐阜のOPUSMONDO funiture、覚王山のcestaなど
向いている方向は違えど
同じ空気を持っているお店の一角に「本棚」を開いています。

opuskk.JPG
K*BOOKS/OPUS

丸の内のグッドスペースSEESAWで行われていた"Waihaa!"で
cestaやbica booksとジョイントしたり
春日井のCAWAや犬山のcarre のブックイベントも手がけたり。
JB'sでのクラブイベント
SHADY'S PARADEに出張本屋として参加したり。

shady_sparade1.JPG
K*BOOKS/SHADY's PARADE@JB's

K*BOOKSのマインドは「ユーモア」と「アオハル」。
本棚を覗いてみると

植草甚一 、伊丹十三、開高健、赤瀬川源平
宇野千代 、池波正太郎、沢村貞子、丸谷才一...

成程、時代の青春と人情の機微を描く人々。
傍らにはいつも写真や映画、文学と珈琲があって
読む者を「旅」へ誘う本たち。

そんな本への想いがエッセンスになって
アートと音、そして人をクロスオーバーする空間。

YEBISU ART LABO For Gallery/For Booksは
国内外の写真集、画集、古本、リトルプレスなど
直に触れて体感する本を共有できる場になりそうです。


books bring wonderful...
::
YEBISU ART LABO For Gallery/For Books
2006 09/02(sat) 12:00- Re-Open

happa.jpg
 ::1st Exhibition

 葉っぱの坑夫展
 2006 9/2-9/12

 web press


::Opening Party 17:30-
 本はもちろん、刺激的な音楽と、opusさんのケータリングによる
 美味しいフード&ドリンクがたのしめます。おみつもくるかも。

DJs:
 DISCOKILLER (SHADY / VACANCE / POWERPUFF GUYS)
 MUKAI (SHADY / VACANCE / POWERPUFF GUYS)
 TAQESI (REASON)
 96 (K*BOOKS / YEBISU ART LABO)
 KANOU(foda / play on)
 and more...


YEBISU ART LABO
For Gallery/For Books

名古屋市中区錦2-5-29
長者町えびすビルPART1 4F
12:00-20:00(Books)
12:00-19:00(Gallery)
水休

kbooks.jpg

(kanata)
posted by {otocafe} at 19:12| Comment(4) | { journal } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

arch records

名古屋の繁華街から少し離れた
中学校の横にあるビルの2Fに
arch recordsはあります。
世界で最もレコード屋さんが集まる東京の渋谷とは
対を成すような穏やかな空気が流れる場所。

arch

いわゆる大型レコードショップとは違った視点で
INDIE POP, UK ROCK, GUITAR POP, NEO ACOUSTIC
BOSSA NOVA, JAZZ, LOUNGE MUSIC, CLUB MUSICなどの中から
素敵な音楽をオーナーがピックアップしています。

目印はオレンジ色が鮮やかな看板。

arch
arch

扉を開けると誠実な印象の小柄な夫婦が出迎えてくれます。

arch

扉の上には階段を上ってくるお客さんに対する心遣いが。

arch09b.JPG

お店に入るとレコメンドリストに並べられるJAZZやSOFT ROCKが
さりげなく流れてきます。

arch09b.JPGarch09b.JPG

レジには5周年記念の時に作られた
原子高志さんデザインのキーホルダーが売られていたり。

arch09b.JPG
arch09b.JPG

なごやに暮らす。

そう,名古屋もまだまだ
こんな素敵な場所があるということが嬉しくなります。
archさんもこの冊子の中で素敵音楽を紹介されています。

日常の中に何気なく溢れている音楽。

arch07a.JPG

ここから発信された音が違う場所で新たな物語を作る。
また,どこかで「この曲,何?」という声が聞こえてきそう。

オーナーの井上さんは今まで行ってきたFLAGSHIPという音楽イベントに代わって,
PLAY ONというイベントを立ち上げられています。

TSUBOUCHIさん,TOYOYOSHIさん,KANOUさん(flat)と
井上さんをメインとして行われるPLAY ONは
フロア映えするBOSSA,JAZZ,LATIN,HIPHOPなど,
いい音なら何でもありのイベント。

毎回,招かれるゲスト陣もおみつの期待を裏切らない人ばかり。
次回はPLAY ON VOL.3 2006 9/15(Fri)21:00〜 @ CLUB BUDDHA。

PLAY ON VOL.3_1.gifPLAY ON VOL.3_2.gif

ある日のオーナーとの会話。
オーナー:DJをやるのもいいんじゃないですかねえ,レコード持っていることだし。
私:(そうですねー,ま,それも面白いかな(妄想中))
オーナー:まあ,僕はツライですけど。
私:(ツ,ツライんですか。^^;)

そんな温かい空気が流れる夏の1コマ。

arch 
arch records
テレビ塔のほどちかく
三信ビル
rôti caféのとなり
052-951-5655
12:00-20:00
火曜日定休(火曜が祝祭日の場合,月曜休み)

(Style Picnic '67)
ラベル:レコード VW BUS
posted by {otocafe} at 21:38| Comment(2) | { musique } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

神戸ところどころ X

北野坂のTriton café
坂の途中の 古い椅子と看板が目印
木の階段をあがってドアを開けると
優しい空間がひろがります。

0triron8.JPG

使い込まれた机と あたたかみのあるフロア。
光がたくさんはいる 窓向きの席からは
北野坂をのんびりと眺められます。
教会の椅子や グリーンも寛いでいて
どこに座ってものんびりと過ごせます。

0triron1.JPG0triron7.JPG
0triron2.JPG0triton4.JPG

写真はベリーチーズケーキ
キッシュランチも人気です。
ひとりで本を読んでいる男性や お喋りを愉しむ人たち
遠くから来た人 近くから来た人
思い思いに時間をつくっている感じがします。

雑貨スペースも小さなお店というくらい充実していて
アンティークや革物、オリジナルのペーパーバッグや
メモ帳などのステーショナリーがあります。

triton2 フリーペーパーだった「Billet」は
 セレクトブックショップや雑貨店で
 購入できるようになりました。
 8月29日まで ロワール地方シノンから届く白い器
 「REGARDS」展が開催されています。

同じビルにあるデザイン事務所がここを考案したとのことで
イラストやデザイン、写真の展示会やワークショップ
語学教室などが定期的に開かれています。

0triton3.JPG
 これまでのイベントはatatシロクマ舎
 ご近所のCHECK&STRIPEPolaroid LIFE関連などなど。

 Triton café
 神戸市中央区中山手通1-23-16 2F
 078-251-1886
 12:00-20:00(金・土-22:00) 
 水やすみ


三宮から新神戸駅へ向かう道の途中にあるFREUNDLIEB(フロインドリーブ)。
旧神戸ユニオン教会の建物にある老舗ベーカリー。
にしむら珈琲本店近くのフロインドリーブ中山手は元店。
こちらは新しい本店。

0flein1.JPG

旧ユニオン教会はもともと旧居留地にあって 
現在の場所に移築されたのち 教会は長峰台に移り 
使い手のなかった旧教会を
信徒であったフロインドリーブ夫妻が再生したものだそうです。

0flein2.JPG
 平日ランチのサンドイッチ
 週末のビーフカツサンドが美味しいと評判。
 パンは独特の風味のサワライなど。
 クッキーのパッケージがとても素敵。

 FREUNDLIEB フロインドリーブ
 神戸市中央区生田町4−6−15
 078-231-6051

::
そういえば
ビーフカツで想い出したことをひとつ。
ちょうどトリトンからフロインドリーブへ歩いていくあたりに
村上春樹の「風の歌を聴け」の映画(大森一樹監督)で
J’S BARとして使われた「HALFTIME」がありました。
本当のJ’S BARは芦屋川の業平橋あたりのビルにあったようです。

(kanata)
ラベル:神戸 北野 パン
posted by {otocafe} at 17:47| Comment(4) | { café } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

神戸ところどころ W

栄町を散策すると
雑居ビルのすき間やウインドウ越しに
さまざまな表情を見つけることができます。
看板や店構えに惹かれて入ってしまうこともしばしば。

0plage1.JPG

この界隈では老舗のplage(写真下)
飾り立てないディスプレイが落ちつきます。
ワックスペーパー(ロウ引きの紙)やマルシェバッグなど
紙物を中心に面白いステーショナリがあります。

plage
神戸市中央区栄町通2-2-10
078-391-2668

0plage3.JPG0plage2.JPG

それからCEDOK。
plageから1ブロック旧居留地側、d'antanの近くです。
チェコの絵本や東欧の文房具がそろう店。
Peu de Marcheなど名古屋のショップとも縁があります。
近くにはキャスキッドストンで有名なEIN SHOP KOBE

CEDOK
神戸市中央区栄町通1-1-11 2F
078-393-3822

0De la Nature2.JPG0De la Nature.JPG

乙仲通には新しいお店も。
フランスのメトロ物や生活雑貨を扱うDe la Nature(写真上)

0salvador.JPG

 salvadorは一階がブーランジェリー
 二階がカフェ&レストラン。
 吹き抜けになった階段が印象的。
 どうやら以前は
 お花屋さんがあった場所のようです。

お店の向かいには昭和ビル。
ちょっといくとMon Magasin
西へ歩いて榮町ビルヂング。
GRAIN D'AILE、Paramount on Parade
二階にraï cafe exotique、三階にhugがあったと思います。
特にraï cafeのカレーランチは評判。

0sakaemashi.JPG0sakaemachi.JPG

海岸ビルへ寄り道すればキーホルダーのmauriceや3et demi(キャズエドゥミ)
栄町の草分けカフェALLIANCE GRAPHIQUEも!

0kohuku-seiwa.JPG0kohuku.JPG

そしてリトルショップがあつまる清和ビルのコフクカフェ
レトロなビルの階段をのぼっていくと、ほんわりした時間が流れています。

co-fuque cafe
神戸市中央区海岸通4-3-17
清和ビル2F
078-351-5033

(kanata)
ラベル:神戸 栄町 雑貨
posted by {otocafe} at 01:50| Comment(0) | { maison } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

神戸ところどころ V

栄町界隈というときには
たいてい乙仲(おつなか)通のことだと思います。
その一本北の通りにある細長い看板を目印に
ビルの階段をあがっていくとvivo.vaがあります。

vovova.JPG

デンマーク、フィンランドなど北欧を中心とした
オールド家具や雑貨、食器などを扱っています。
ひとくちにオールドといってもその幅は広いのですが
ここにはデザイン性の高いもの
シンプルでありながら存在感のあるもの
異なるテイストの空間にコーディネートして
生きてくるものがあります。

0vivova1.JPG

マーガレット・ハウエルがとりあげたことでも有名なERCOLの椅子
食器や生活雑貨はArabia 、Dansk、Rörstrand
スティグ・リンドベリ、リサ・ラーソンなど。
先に紹介したdisques dessineeのCDもありました。

0vivova5.JPG

案内にしたがって階段をさらに上ると
四階にvivo.va bookstoreがあります。

0vivova2.JPG

もともとはショップの倉庫として使っていたスペースを本屋さんにしたもの。
家具やインテリアを考えるときに参考になる本やグラフィック誌
絵本やリトルプレスなど 
良質な本のセレクトはインテリアと共通です。

なごやに暮らす」や「なごやのパン屋さん」、
北野triton cafeの「billet」や
北堀江チャルカの東欧買いつけ旅日記も。

本袋は 切り取るとブックカバーになります。

ViVO,VA&vivo.va bookstore
神戸市中央区栄町通3-1-17 
ESG BLD 3・4F
078-334-7225
11:30-20:00


ラベル:神戸 家具 栄町
posted by {otocafe} at 05:21| Comment(1) | { maison } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

神戸ところどころ U

栄町には古き佳き神戸を留めるビルに
素敵なお店があって
それはまるで宝探しのようです。
BÉRETもそのひとつ。

0beret00.JPG

flügelと同じ筋にあるハーバービルの
ちいさな階段をのぼっていくと
ガラスの向こうに
フレンチシックな空間があります。

0KICX2395.JPG

年に数回フランスを旅するオーナーが気にいったアンティークもの
ステーショナリやウエアがきちんと並んでいて
カフェはランチが美味しいと評判。
フランス映画のポスターや雑貨がよいアクセントに。
窓際の席に座ると ぼんやりと外を眺められます。

0beret1.JPG0beret7.JPG
0beret8.JPG0beret11.JPG

奥のフロアには靴を脱いであがれるようになっていて
隠れ家的な場所。
ソファに掛けると時間がゆっくりと流れます。
小さな黒板をつかったトレイでお茶を出してくれます。
食器は小粋なアンティーク使いで楽しく
ここはいちばんの寛ぎの空間です。

0dantan2.JPG  週のはじめににBÉRETでパンを販売している
  「たね」の催しがあるようです。
 
  2006年8月19日(土)から8月25日(金)
  「日々のパン、旅するパン
0beret13.JPG
  定期的にフランス語教室も開かれています。
 

  BÉRET
  神戸市中央区栄町通3-1-18 
  ハーバービル2F
  078-321-0569
  12:00-20:00
  不定休


(kanata)
ラベル:神戸 栄町 パン
posted by {otocafe} at 22:37| Comment(0) | { café } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

神戸ところどころ T

海岸通の一角にあるhaus&haus diningroom
ドイツ語で「家」という言葉の通り、居心地よい空間。

0haus.JPG

木造りの階段をのぼると そこはダイニングルーム。
窓から入る光が空間を包んでいます。

0haus1.JPG

本棚には絵本や生活雑誌
カウンターには器や「かまわぬ」の手拭い
Aprés-midiがのんびりと流れています。

0haus2.JPG0haus5.JPG
0haus1.JPG0haus6.JPG

1階には肌触りのよい服や生活雑貨
ワークウエアやrepettoなど 
フランスを中心にしたセレクトのようです。

ここのお昼膳のまぜごはんはとてもおいしい。
寛ぎのひとときです。

kamawanu.jpg
  夏の間 かまわぬ展をされているそうです。
  「日本てぬぐいと共に暮らす
  2006年7月14日(金)〜8月31日(木)


0dantan.JPG  お店の近くにはちいさなd'antanがあって 
  OLDMAN'S TAILORや
  丁寧な革仕事の靴 
  小物入れなど愛着のわくものばかり。
  d'antan=往年という言葉が相応しいセレクト。 

  西に少し歩いたところにflügelがあって
  マルシェカゴが目印。
  ランチのパン、アイスオレがとても美味しいと評判。
  通りを眺める席と大きなテーブル。
  ここらへんのお店を行き来すると おだやかになります。




haus&haus dining room
神戸市中央区海岸通1-2-15
haus 078-327-0581 / 11:00〜20:00
haus dining room 078-327-4581 / 11:00〜21:00

d'antan
神戸市中央区栄町通2-1-13
078-392-0481
12:00〜20:00

flügel
神戸市中央区海岸通2-4-7
078-392-6781
10:00〜19:00


(kanata)
ラベル:神戸 栄町 暮らし
posted by {otocafe} at 12:15| Comment(0) | { maison } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

disques dessinee

神戸からすてきなCDブックレットがとどきます。
デシネ・クラシックスをまるっとコンパイル。
マイゼロワはもちろん、モリコーネの曲もはいっています。

md3.jpg
musique dessinee 01/ V.A.(CD)

神戸・三宮のディスク・デシネ
organ barの"pronto!"でも知られる 
丸山雅生さんが手がけるレコードショップ。
お店はトアロードと いくたロードのあいだ
喫茶”オルガン”のすぐちかくにあります。
マザームーンやHütteも近いといえば 
カフェ・雑貨好きのひとならわかるかもしれません。

トリコロールのかわいらしい看板が目印。
ビルの階段を3階まであがっていくと
扉の丸い窓から
レコードぎっしりのお店が顔をだします。


musique dessinee ― デザインされた音楽。
「美しいメロディ、耳に残るフック、緻密に計算されたアレンジメント
言わば素晴らしい音楽はデザインされていると思う」

md22.jpg

丸山さんのセレクトするレコードはユーロ圏、ラテンを中心に
ジャズ、ボサ,フレンチ、歌謡、映画音楽などから
聴いたことのない音まで それはもう 素晴らしいものばかり。
ピエール・マイゼロワの再発でもよく知られていますね。
レコード袋も素敵で マニアにとっては幸せの極致。
お店にいるかたはとても優しいし
CDもたくさんあるので ふつうに音楽が好きなひとも是非。

Md2.jpg

お店でしか手に入らない
CDつきのディスクデシネ・オリジナルジャケット(!?)が
あるのでこれも要チェックです。(詳しく言えません...)
"musique dessinee""party-mood"などのシリーズがあります。
vivo.vaにもすこしおいてあると思います。
丸山さんはととても気さくなかたで
お店にいるときは気軽にお話しできます。
地元神戸のバーで ノーチャージでDJをする素敵な大人です。
ちかじか"musique dessinee 01"のリリパが北野と大阪であるそうです...
また名古屋のclown cafezinhoにも来てくれると良いな。

md4.jpg

"musique dessinee 01 "Release Party"@der Kiten
2006.08.26.Sat 
spinin' & mixin' ;"musique dessinee classic"
djs;Masao MARUYAMA,Tetsuya OGAKI

このCDは岐阜のopusさんでも扱う予定だそうです。

mdtoplogo.jpg
disques dessinee
078-321-3008
神戸市中央区三ノ宮町2-5-6三宮NKビル3F
14:00-21:00(金土-22:00)
不定休
posted by {otocafe} at 14:13| Comment(0) | { musique } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

metsä / TAiGA

東山公園から星ヶ丘に向かう途中にあります。
入口は奥にあるので看板がなければ通り過ぎてしまいます。



チキンとかぼちゃ、シェーブルチーズのキッシュ。



キッシュは
アルザス・ロレーヌ地方の伝統料理
パイ生地の中にグリュイエールチーズ
卵・生クリームなど
色々な具材を詰めて焼いたもの。

00KICX1360.JPG

ロレーヌ。ベーコンたまねぎポテトのキッシュ
サクサクのタルト生地に包まれておいしい。



アルザス・ロレーヌ。
小学校の教科書で読んだ
ドーデの「最後の授業」 を想い出します。
戦争に敗れ ドイツ語を使わなければならなくなり
フランス語でおこなう最後の授業を描いた物語でした。
写真の本は「ほらふき男爵」や「人生処方詩集」で知られるE.ケストナー。

0KICX3652.JPG0KICX3651.JPG

metsä(メツァ)とはフィンランド語で“森”のこと
白とパイン材の壁
飴色のタイリング
蝋燭を灯すようなランプ
ひんやり と ぬくもり。



この小さなお店にはソファがあって
とても寛げるのですが お昼時はすぐいっぱいになってしまうので
休日の早起きと 少々の運を身につけてください。



雑貨を扱う小さなコーナーも。
スタンプ代わりの「切符」もかわらず使えます。

0KICX3641.JPG0KICX3647.JPG

ちょうど、petit marchèの「ロシアの白樺雑貨展」があって
シベリアから届いた民芸品がお店の真ん中に並んでいます。



ベリョースタ:БЕРЁСТАと呼ばれ 「白樺の表皮」という意味。
白樺の皮に模様を刻んで細かな細工をほどこしたもので
琥珀やメノウなどの石をあしらったものも。

00KICX3634.JPG

小箱(シュカトゥールカ:шкатулка)が多く、宝石箱としてつかえそうです。
白樺には殺菌作用があって、昔は蜂蜜やミルクの保存に用いられていたそうです。

     「ロシアの白樺雑貨展」
     metsä          2006.8/4(fri)-6(sun)
     le petit marché;  2006.8/11-13(sun)

     
    metsä メツァ
    名古屋市千種区東山通5-19カメダビル1F
    052-781-8004 11:30-20:00
    月曜休み
pieni tytto ピエニトットのあった場所です。
    場所 



::
同じビルの二階にあるギャラリーTAiGAへいってみます。
TAiGAとは北欧やシベリアにある針葉樹の森のこと。

0KICX3618.JPG0KICX3613.JPG
0KICX3620.JPG0KICX3629.JPG

東山通りを見渡せる アパートメントの一角では 
暮らしをたいせつに表現するエキシビジョンが催されています。

00KICX3617.JPG

今日は空廊で 光がたくさんはいる 
明るい部屋に 井上アコさんの服がかかっています。
傍らに「ちいさな女の子のドレスブック」が。

00KICX3611.JPG

Kecil-Pohon クチル・ポホン
梵語で「ちいさい木」。

0KICX3624b.JPG

のんびりしていると ご本人登場。
奥のアトリエでお仕事中だったのです。
突然の訪問にもかかわらず しばしお話を伺いました。
あたたかいつながりでこの本ができたとおっしゃっていました。

aco2.jpg

ちいさな女の子のドレスブック」(文化出版局)

スタイリングは岡尾美代子さんに。
6×6で撮影された美しい写真。
型紙部分に使われたインクも懐かしい色。
これまで京都のtrico+
名古屋のSEANTなどで個展をされています。

0KICX3615.JPG

おじゃましました…


TAiGA

052-781-7276
名古屋市千種区東山通 5-19 カメダビル2階A号室

(kanata)

posted by {otocafe} at 07:59| Comment(2) | { café } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

kamiya bakery

ウネウネとした道。
木々の葉っぱの間からは夏の太陽。
緩やかな坂道を下ると。
kamiya bakeryの白い小さな看板が迎えてくれます。

sachi1.jpg

白い木枠のガラスのドアを開けると。
そこはなんだか別の世界が広がっていました。
小さいけれど。
確実に。
kamiya bakeryという世界がそのドアの向こうにありました。

sKICX2838.JPG

木のカウンターの上には。
特に凝った成形や、色とりどりのフルーツが盛られたパンは一つもなく。
素朴だけど。
でも。
丁寧に可愛らしく焼き上げられたパンたちが
お行儀良く背筋を伸ばして並んでいます。
みんな、こちらを向いて笑ってる感じがするのは
アタシだけでしょうか?(笑)
なんとも愛らしく微笑ましい♪

sKICX2835.JPG

kamiya bakeryのパンは。
牛乳・卵・砂糖・バターは使わず
本来の小麦の甘さや風味を損なわず丁寧に長時間かけて
発酵させ焼き上げています。
砂糖を全く使わず発酵させるというのは
店主のこだわりを感じずにはいられません。
牛乳・卵・バターを使えばリッチなパンは焼きあがるけど。
確かに、小麦の甘さや香りはかき消されてしまうものです。
だからkamiya bakeryのパンは
噛めば噛むほど、そのパンの一番美味しい味が後から後から
口の中に広がっていくのかも知れません。

sachi2.jpg
sachi3.jpg

初めてここのパンを食べた時。
今まで自分が食べた事のある、噛み応えやモッチリ感とは
全く異なるそれがありました。
その感覚はホントに驚き、そして、すぐに虜になりました。

Sachi5.jpgSachi7.jpg
sachi4.jpg

店内には小さなテーブル席が1つだけあり。
ご自慢のチャイと一緒にパンを食べる事ができます。
(冬の時期はスープも頂けますよ!)

sKICX2843.JPGsKICX2844.JPG
sKICX2839.JPGsKICX2845.JPG

最近では。
リネンのエプロンや木のカトラリー。
コースターなんかがお店に並んでいます。
何気なく並んでいる雑貨達もみんな背筋がいいのです。

Sachi8.jpg

kamiya bakery
愛知県名古屋市昭和区宮東町358    
052-781-5450
11:30〜18:00
日・月休み

(サチパン。)
posted by {otocafe} at 21:16| Comment(2) | { boulangerie } | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。